ブログ

マイクロニードルの副作用は大丈夫?

投稿日:

マイクロニードルの副作用は大丈夫?

「マイクロニードルって最近よく聞くけど、どんなもの?」

「マイクロニードルには副作用があるの?」

「使ってみたいけど、トラブルが起こらないか心配。」

この記事でその悩みを解消します!

今回特にチェックしたのは、

  • マイクロニードルとは?
  • マイクロニードルに副作用はある?

となっています。

マイクロニードルが、どのようなものなのか、参考までにご覧ください。

マイクロニードルとは?

マイクロニードルとは、目で見て確認できないほど小さな針の先端に、薬剤や有効成分を含ませて、皮膚に貼り付けることで、体内に投与するパッチ形態の方法です。

元は、医療用に開発されていましたが、近年では、安全性や簡単に扱えることから、注射の代わりとして美容分野でも注目されています。

マイクロニードルの特徴を挙げていきます。

・体内へ安全で効率的に成分を浸透させられる

・痛みがなく、出血もしない

・簡単で安全なので、自分で投与できる

・針は金属ではなく、皮膚内で溶ける薬剤成分の結晶でできている

・持ち運びや保管に便利

マイクロニードル、金属製の針を使っていないので、金属アレルギーがある人も安心して使うことができます。

また、肌で溶ける成分で作られているので、針が折れて皮膚内に残るという心配もありません。

目で見えないほどの針なので、針の跡が残ることや赤くなることもないので、敏感肌の人も安心して使用することができます。

マイクロニードルは、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているものが多く、目尻・目の下のたるみ、眉間・ほうれい線・唇などのシワに貼り付けると効果的です。

ニキビを防ぐ成分が配合されているものもあり、ニキビに直接貼り付けて寝るだけで、翌朝には滑らかな肌に導いてくれます。

マイクロニードルに副作用はある?

マイクロニードルに副作用はあるのでしょうか?

結論から言うと、マイクロニードルに副作用はありません。

先ほども書きましたが、マイクロニードルは、元々、美容分野で利用される前に、医療分野で利用されるようになりました。

その際に、安全性に対する厳しい試験を通過して使われるようになっているので、副作用はありません。

医療分野では、インシュリン注入や赤ちゃんのワクチン接種として使われています。

赤ちゃんのワクチン接種として使われているということからも、安全性が高いことが分かります。

ただし、気をつけなくてはならないことがあります。

それは、パッチに含まれる成分を事前に確認することです。

マイクロニードル自体に、副作用はありません。

しかし、そこに含まれる成分が体や肌に合わない場合があり、アレルギーや肌のトラブルを引き起こすことがあります。

特に、敏感肌の方や、薬を服用されている方、妊婦の方は注意が必要です。

心配な方は、医師や薬剤師に相談の上、使用することをおすすめします。

マイクロニードルの副作用は大丈夫?まとめ

マイクロニードルとはどのようなものか、副作用はあるのかということについて調査しました。

いかがでしたでしょうか。

今回調査したことをまとめていきます。

・マイクロニードルは、安全で効率的に成分を浸透させられる

・痛みがなく、出血もしない

・針は金属ではなく、皮膚内で溶ける薬剤成分の結晶でできている

・副作用はない

・パッチに含まれる成分を事前に確認する

マイクロニードルは、副作用もなく、簡単に、安全に、効率的に成分を浸透させられます。

これまで、美容液やクリームなどを試してきたが効果が得られなかった人は、マイクロニードルなら効果が得られるはずです。

気になる部分に貼り付けるだけで集中ケアできるマイクロニードルを試してみてはいかがでしょうか。

-ブログ

Copyright© HIKARI , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.